今年初のマルイカはライトでいってみました。

12日(月)に金沢八景・太田屋さんで始まったばかりの「午後ライトマルイカ」にいってきました。
結果は撃沈。
釣果マルイカ×1とムギイカ×1のみ。
相方yamaちゃんはマルイカ×3(海面バラシ×2)とムギイカ×1。
竿頭はマルイカ4杯でした。

マルイカ撃沈は慣れているのでそれほど悔しくないです。
半日だったからストレスも半分くらいだし(爆)

まだどこの船宿もスタートしたばかりで、ポイント探しの状況でしょうか。
しかし・・・ライトマルイカが2月からできるとは思いませんでした。
条件は道糸PE2〜3号。おもり30号。これだけ。
あとは普通のマルイカ仕掛けで、竿もリールも自由。
ちなみにポイント水深は30〜40mでした。
あんまり釣れなかったけどね(笑)

ちょくちょく通って、良い日にあたれれるようにしたいと思います。
何かもっと書こうと思っていたのに思い出せません。
質問とかあったら誰か聞いて下さい。
大事な事を思い出せるかも〜(笑)。

鯵は味がいいからアジなのです。

サメがヒット。
日曜日、金沢八景ファンの女性釣り人による仕立てに参加してきました。
お題は「マダイ&アジのリレー釣り」ってことで、朝から久里浜沖にてお昼前までがんばってマダイを狙ったんですが、私にきたのはまあまあサイズの・・・サメ(爆)
13名中、3名がマダイをゲット。どれも美味しそうなサイズでした。

最大サイズかな?
その後、ちょこっと移動して同じ久里浜沖でアジを狙いましたが、ここでは私が超小型アジを釣ったのみ。すぐにポイントを富浦へチェンジ。
そこではなんとデカ鯵ラッシュ〜!
かかればとにかく全部デカイ!
アベレージ30センチ以上だったと思います。
自分が釣った最大サイズを家で計ろうと思ってたんですが・・・すっかり忘れて食べちゃいました。
あはは。
アジの握り

久しぶりに相方が握ってくれたアジ寿司は涙がでそうなくらい美味しかったです。
東京湾アジ、やっぱ旨いわ!

第5回 松輪カワハギ釣り大会2007 〜松輪乗合船組合主催

2007年1月20日、第5回 松輪カワハギ釣り大会2007に参加。

カワハギ釣りが好きです、と公言(?)しているにも関わらず、実はここのところ年に1〜2回しか行っていないです。
年中カワハギ釣りに通っている愛好家に「ホントに好きなのか!?」怒られかねない。
でもね、本当に好きなんですよ。
しかし沖釣り経験4年に突入したとはいえ、まだまだ他にもやってみたい釣りがいろいろありまして・・・。

言い訳がましいのでこれくらいにします。
今回の釣果は5枚。
抽選の釣り座にも関わらず、知人友人が両隣だったためはしゃぎすぎて集中力を欠きました。
っていうか、私のおしゃべりで集中力を奪われたかもしれない両隣のN氏、Rさん、ごめんなさい。

カワハギ釣りは1に集中、2に集中。
隣の人より釣りたければ、その人に話しかければ良い。

そんな某名人の教えに従った訳ではなく、ただ単純に釣りと釣り人との会話を楽しみすぎちゃっただけなんです。

黙々と釣る。
それこそが私がもっとも苦手とするスタイルなんだと気付きました。

久しぶりの冬のカワハギ釣り。
暖かいココア、カップヌードル・シーフード味などを飲み食いしながら、普通に釣りを楽しみました。

ちなみに、今回は釣りとおしゃべりに熱中しすぎたので写真はありません。

つ・・・釣れた。

061209利一丸マダイ
今回の仕立ては参加メンバーさんをお誘いする段階から

「本気でマダイ釣りましょう」

という大それた事を自分で言っていたのですが、自分が一番へなちょこでした。

一枚目を釣った後、ちょっと時化模様になってきたらあっさり船酔い。
寒さと気持ち悪さで動けなくなってしまい、しばらく固まっていたり・・・
とにかく自己記録を上回るマダイを釣る事を目標にしていたのでひたすら大きめの針で挑みました。

でも、作戦やテクニック云々ではなくて、今回も船長に釣らせてもらった、と心から思う釣りとなりました。
秘密のポイントに連れて行ってくれた船長に感謝です。

剣崎にはもっと大きな鯛がいます。
そういうマダイに出会えるかどうかはどうしても運に左右される部分が多いと思いますが、一回一回の釣行で気持ちを込めてマダイに挑みたいです。

大塚プロとカワハギ

カワハギ釣り
昨日、APCのSさんに企画していただいた第3回大塚プロファンクラブ釣行会に参加してきました。
お題はカワハギ。
カワハギといえば大塚プロ。
大塚プロといえばカワハギ。
右舷ミヨシという緊張感あふれる釣り座でふんばっってふんばってなんとか4枚ゲット。

大潮の強い流れにカワハギちゃんがどんどん流されている様な感じで、いつもなら二度三度とくるシグナルが一回こっきり・・・というパターンばかりで一日がすぎました。
難しかった〜(@@)

あまりにもアタリが小さく、また回数がすくないから、だんだんと激しいタタキを躊躇してしまい静かな聞き合わせ中心でトライするも効果無し。
途中でお隣の鯛多肉さんが流し変え直後にタタキで釣ったのを見て、

「!」

ひらめいた。
今日はもしかしたらヤリイカ的発想でやらないとダメなのかもしれない。

船長がポイントに船を乗せた直後、速攻で仕掛けを着底させる。
カワハギちゃんのポジションと船の位置がずれる前にとにかく自分の仕掛けに寄せることが目標。
10秒以内にシグナルを出すつもりで、とにかくめちゃくちゃはげしくたたきを入れた。
すると最初の聞き上げで「これぞカワハギ!」という本アタリ到来〜♪
で、あげてみたらなんと一荷!!!
しかし気付くのがおそすぎて直後にタイムアップでした。
もっと早く気付けばよかったのか、それともたまたまだったのか・・・?

あの早さの潮で、小さいながらもみんなの仕掛けにコツッ、コツッとアタックしてきたんだから、カワハギの活性そのものはそれほど低くなかったのかもしれない。

あたらない、釣れないからと言って攻めの釣りを捨てる必要はないんだな、と思った一日でした。

やっとヤリイカ!

剣崎沖のヤリイカ
もー我慢できんっ!

ってことで、久しぶりに金沢八景・一之瀬丸さんからヤリイカに行ってきました。
釣果は7杯。
でも、出だし好調でぽんぽんぽーんと5杯釣れたからか、一日中気分が良かったです♪
さて、来週はカワハギです。
それまでに手の平の炎症が治るといいな・・・。

もう、こんなに大きくなってたのね。

061022アオリイカ
体調もだいぶ良くなってきて、餌付けはキビシいけどなんとか竿は持てそうな状態。
ヤリイカ釣りでも行こうかと思っていた所、前夜にお友達からボートアオリのお誘い。
一日船で釣り続ける自信がちょっとなかったからこれ幸いとばかりにお言葉に甘えることにした。
お昼前に東京を出て、12時半頃に三浦半島某所に到着。
3時間ほどしゃくり続け、3人でアオリイカ4杯とマルイカ1杯。
アオリイカは予想外に大きくて、私が釣ったものはあと少しで1キロといったサイズ。
久しぶりの逆噴射に大興奮!
やっぱり釣りは最高のストレス解消だあ〜!!!

追伸:C様。このアオリイカロッドは私にピッタリでした。ありがとうございました♪

mamiのタックル:Daiwaスマック100R/AlphaTackle-AoriFreak125/YO-ZURIマーブルサクラダイ4号/ハリス4号4m/中おもり10号ホワイト

ちょっと不完全燃焼気味です。

なんだかんだ、あーだこーだと同行者と協議した結果・・・
日曜日お寝坊釣行「海」バージョンになりました(笑)

葉山の午後マダイ。
正確には午前11時出船なんですが、朝早くないから体力的に楽ちん〜♪

ま、あっさり本命ボーズでしたけどね(爆)

超デカ鯖とまあまあサイズの平ソーダをお持ち帰りしてきました。
さて、今からしめ鯖作りまくります。

カツオ一本釣り!


ギャンブル性の高い釣りですが、行ってきます!
陸は厚い雲に覆われていますが、沖は結構明るいです。