春なのでいよいよ釣りスケジュール本格的に決める。

私の仕事を知らない人に、釣りが趣味なんです、と言うと大抵『何釣りをされるんですか?』と聞かれる。


釣りを始めてから28年も経ってしまったのに、未だに何釣りが好きなのか実ははっきりと言えない。


ちなみに、やったことがない釣種をあげれば、関東近郊のものでもまだまだある。


鮎の友釣り、磯釣り、沖堤防の釣り、まきこぼし、カッタクリ、鯉釣り、タナゴ釣り、ルアーナマズなどなど。


そして今までやってきた釣りの中でこれはもう2度とやりたくない!という釣りは一つもない。


むしろ、どの釣りも毎日でも行きたい。



[今年は久々にサーフに行こうと決めている]


釣りに行ける日数はどうしても限界があるから、一年のうちにできる釣種もどうしたって絞られるのだけど、今年は淡水の釣りとサーフフィッシング、そして日本近海の遠征釣りを強化したいと思っている。


地に足ついた淡水&サーフ、そして限りなく地から離れるオフショア。


私にとって淡水釣りは、大地との一体感と自然の躍動感を素肌で受け止め、そこで魚と出会うことでさらに自身のエネルギーをチャージできる。


サーフの釣りも同じく。


この効果は『癒し』という一言では本当に表現しきれてなくて、とにかく気分が良く、本能的な時間の過ごし方だと思っている。


オフショアフィッシングももちろん自然と対峙できるんだけど、遠征の大物狙いなんかは地に足がついていない分、自分のメンタルもフィジカルも持っているものを最大限に放出して、魚と向き合うことになる。


だから生物学的にパワーマックスな若い女性にこそこの釣りはどんどんやって欲しいと思ってる。


すなわち、中年期に入り体力のない私はこの釣りはヘトヘトに疲れることになる。


それでもなぜチャレンジするのか。


理由は地球に生まれてサバイブしているということを実感できるからかもしれない。


現代社会で生きてると、自然界の何者かと自分の限界までパワーを使って対峙することはほぼあり得ないが、オフショアフィッシングではそれを体感できるのだ。


さて、そこで今春からのスケジュール。


ワカサギ、トラウト、ヘラブナ、サーフ青物、キハダ、GTはもう私の予定に組んだ。


後はその他の未知の釣種、釣魚にどれだけ挑戦できるかな。

チャンスは自分で作る。

 

今年の七草粥。

 

私にとって七草粥の朝は『きちんと暮らすこと』の大事さを再認識するタイミング。

 

 

 

大晦日、新年、季節の節目、誕生日、大病、別れ、そして人生の節目。

 

区切りがあると人は思い立ったり、思い直したり、生まれ変わった気持ちになったりできる。

 

 

 

本当は思い立つことも、思いなおすことも、生まれ変わった気持ちになることも、いつだってできる。

 

それでも人は強くないから、時の流れに身をまかせつつ、あえて時を区切る。

 

 

何かを始めてみたいと思っている人たちのうち「チャンスがあれば。」やってみたいと言う人がいる。

 

しかし、チャンスというのは残念ながら向こうからやってこない。

 

 

 

チャンスとは単なるタイミング。

 

 

社会的な節目、区切りが多い新年。

 

チャンスを作るのは自分。

 

向こうからチャンスがやって来るのを待つことは無意味だ。

 

何かを始めるよいタイミングは『今』なのだ。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

ブログランキングに ゆるゆる参加中〜。

よかったら応援クリックしてください⭐︎

 

創造性と潜在意識。

 

金子マミです。

2018年スタートしてからもう6日目に入りました。

 

写真は昨年の釣り納めで行った長野県・松原湖のワカサギ穴釣り。

 

雪が積もっていなくてダイレクトに『氷雪』を感じる釣りでした。

 

もちろん寒かったですが、それよりも気持ちよさの方が上でしたよ。

 

ーーーーー

 

今年は久しぶり(3年ぶり)に横浜のフィッシングショーへ出展します。

 

フィッシングショーの準備をしていると、ここからまた一年が早いんだろうなあ、とすでにあれこれ焦り始めました。

 

 

 

 

さて、私も一応は経営者の端くれ?として毎年社員に年頭の挨拶をしています。


私が昨年弊社の社員に掲げた目標は

 

「創造性を高める」

 

でした。

 

デザイナーやプランナー、クリエイターと呼ばれる職業の人たちに私が求めるのは創造性。

 

この創造性がどうやったら高められるでしょうか。

 

努力よりも天性のセンスとか勘が大きく関わると思いますか?

 

 

 

創造性の「ある」「なし」にはアウトプットするために選ぶ手段や方法、そしてアウトプットできるまでの「速度」が重要だと私は考えています。

 

 

 

創造性を高めるためには、アウトプットする手段&方法をたくさん知っていること。

 

そのためには「とにかくインプットを増やして記憶すること」です。

 

アウトプットする手段&手法ももちろん、最初はインプットしないと知ることも使うこともできません。

 

このインプットを「経験」という人もいます。

 

しかし「経験」以外にも様々な角度からインプットすることはできます。

 

 

 

見る、聞く、想像する、本を読むなど、知識や記憶の方が実はインプットの中で重要だと思っています。

 

あとはそれらをどう「行動」に繋げるか。

 

そこがセンスだったり、能力だったり。

 

 

 

常に五感を研ぎ澄ませ、アンテナをあらゆる角度に向け、取捨選択せずにとにかく自分に流し込む=インプットする。

 

この作業を苦もなくできる人が、アウトプット=創造性を高めて行ける人だと思います。

 

 

 

ここまでの話しが去年の社員目標に関する年頭挨拶の内容。

 

2018年は話したいことが多すぎて焦点がぼやけた感が否めない(!!)のですが、ざっくりいうと・・・

 

「潜在意識を有効活用して能力を高める」

 

という話しに時間を割きました。

 

 

要するに、なんの苦もなくインプットする簡単な方法が潜在意識の活用なんだよ〜、ということ。

 

朝の30分程度でこの話しを理解しろというのはもしかしたら酷というか、無茶振りかとも思いましたが、普段気にもしないであろうこの『潜在意識』っていうキーワードが少しでも社員みんなの心に残ったり、響けばいっか、という感じです。

 

潜在意識と顕在意識をつなぎたい時につなぐ。

 

これができるようになると本当に寝ている間にも仕事ができちゃうから楽なんです。

 

 

 

ということで、今年は私含めてShipsmastスタッフ一同で『楽』に『効率よく』インプット&アウトプットできる年にして行きます!

 

 

【ジャパンフィッシングショー2018出展決定】

 

Shipsmastはジャパンフィッシングショー2018に出展いたします。

 

出展内容やブースイベントについて随時情報掲載してまいりますので、ぜひ公式サイト&SNSをチェックしてください!

ご来場を心よりお待ちしております。

ジャパンフィッシングショー2018
http://www.fishingshow.jp/

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

ブログランキングに ゆるゆる参加中〜。

よかったら応援クリックしてください⭐︎

 

釣りと人生と非言語ワールド。

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

 

 

最近は何かと人間関係について考えるタイミングが増えてます。

 

仕事もプライベートも両方です。

 

 

この考えるタイミングをいっぱい受け止めながら、私が行き着いたところはひとつ。

 

結局は客観的に自分を見ることが大事なんだよな〜ということ。

 

 

 

人間は意思や感情を伝えるために言葉(言語)を発達させたわけです。

 

コミュニケーションに便利な言葉。

 

人間は言葉で喜び、悩み、傷つき、怒ります。

 

 

そしてこの悩み、傷つき、怒るってのが問題。

 

言葉にばかり気を取られていると、人は疲れてしまいます。

 

なぜなら言葉にしたからといって必ずしも自分の思う通りに相手に理解されるとは限らないからです。

 

 

言葉をどう理解するかは、受け取った人の自由。

 

言葉を発するも自由なら、言葉の受け取り方も自由なのです。

 

そして言葉によって誰かに何かを強制することはできません。

 

何かを誰かに強制する人は、代償として必ず自分も自由を失います。

 

 

 

言葉に頼りすぎるからこそ、失敗したり悩みがちなのが人間関係。

 

相手の言葉や自分の言葉に縛られず、客観的に自分を見る。

 

実はこれができるとほとんどの人間関係の悩みから解放されます。

 

少なくとも私はそう信じて実行しています。

 

 

 

客観的に自分を見るためにやるべきこと。

 

それは言葉から離れるのが一番良い方法だと私は思っています。

 

人間関係で疲れたり、悩んだり、怒りを感じた時こそ!

 

人だけでなく、言葉から離れる。

 

言語から解放されることで、人は客観的に自分を見られるようになります。

 

 

 

最近よく聞くデジタル・デトックスというのもこれと同意かと思います。

 

SNSの発達で、いつでもどこでも人間同士の言葉のやりとりが続きます。

 

これって楽しくて便利な部分もたくさんありますが、実は本当に異常なことだと私は思っています。

 

 

誰が何をしてどう思っているか。

 

真意はわからないのに、ネット上の言葉を追いかける。

 

追いかけて、考えて、自分なりに理解する。

 

 

こんなことを毎日、しかも長時間続けていると知らないうちに人間は疲弊してしまうと思います。

 

 

人間には言語コミュニケーションを断つ時間が絶対に必要なはずなのです。

 

だから、心が疲れたら言語から解放される時間を意図的に作りましょう。

 

 

釣りはもちろん、キャンプでもカヤックでも、サーフィンでも良いのですが、

 

自然の中に身を置くことや遊ぶことはとても良い方法です。

 

これらは言語が必要ありませんから。

 

 

スポーツも同じく。

 

体を動かしている時は言葉はお預けになるはずです。

 

 

何でも良いです。

 

楽しいことをしながら、言語から解放される気持ち良さが大事。

 

(こんな風に書いていること自体、私も言語に縛られている証拠なんですけどね。)

 

 

言語のいらない環境で、自分のフィジカル&スピリットを再確認する。

 

そして自然や動物、魚と語り合う。

 

 

あ、これもまた最近よく聞くマインドフルネスも似てます。

 

 

名刺はいりません。

 

Facebookのプロフィールも関係ありません。

 

ファッションセンスも、学歴も、容姿も性別も関係ない。

 

究極の非言語ワールド。

 

 

そういう状況に身を置くことで、きっと客観的に自分を見られるようになると思います。

 

言葉を投げて、投げられて、泣いて、怒って、笑って。

 

もちろんそれが人間らしいとも言えるのですが、やはりそればかりだと本当に疲れる。

 

 

人だって人である以前に動物です。

 

動物が言葉をもっちゃったから、人間社会に生きなきゃいけないだけなのです。

 

 

言葉は道具の一つ。

 

その程度にとどめて、おいて、言葉に反応しすぎないテクニックを、自然と動物から学べると生きるのが楽になるはずです。

 

 

 

 

ーーー釣り人ブログとして結論をむりやりつけるとーーー

 

私からのおすすめの「癒し」は、一人で黙々と釣りをすること。

 

釣りをしたことがない方も、チャンスがあったらぜひ今年はこれを試してみてください。

 

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

行って来ました!国際フィッシングショー 2017

 

横浜国際フィッシングショー初日のビジネスタイムに行って来ました!!

久しぶり(なんと最後のブログ記事から1年半近く経ってた!)の更新がフィッシングショーレポートとはねー。

 

釣り行ってなかったわけじゃないんですけどねー(笑)

さてさて。

 

 

 

 

 

フィッシングショーは最新のフィッシング・ギアをチェックできるのはもちろん、普段なかなか会えない釣り関係の友人やお仕事のお相手に会えるので、私にとっては(自社で出展してもしなくても!)かかせないイベントです。



 

 

あ、今年も『Shipsmastは出展してないんですか?』と何人もの方に聞かれました。

 

 

すみません;;;

 

 

 

 

 

 

 

Shipsmastパシフィコ横浜があるみなとみらい駅から東横線1本でビューん!と行ける自由が丘の直営店

 

 

 

Mama's Fishing House

 

ママズフィッシングハウス

 

 

 

 

で全シリーズ・全サイズ試着&ご購入可能です。

ぜひフィッシングショーの行きや帰りにお立ち寄りください⭐︎

 

 

さて、私のフィッシングショー・初日レポ!




いつも『つりジェンヌ』でお世話になっているティムコの千恵美さんにまずはご挨拶!

iPhoneImage.png

欲しい!と思った最初の新商品はシマノのカルカッタ!

小さい!

そして軽かった!(ホントに)

 

 

 

今年のお買い上げ釣り具その1が決定。

iPhoneImage.png

関東でタイラバやりたいんです、と相談したら、フィールドから釣り方まで丁寧に説明してくださった赤澤さん。

 

ありがとうございました⭐︎



ジャッカルの裏ステージ?

 

男のガレージライフ的でカッコよかった!



ジャッカルではルアーペインティングのワークショップも準備してました。

楽しそう。

 

 

ここ数年めちゃはまっているヘラブナの用品では「がまかつ」の参考出品が私のハートにずきゅん。

 

 

バッグ&ロッドケースも、アパレルも、ぜひ製品化してほしい〜!

 

してくれないなら私がうちのブランドで作りたいくらいです(笑)

 

 

むむ!

 

突然あらわれたカジノ!?

 

 

ボズレスのブースは完全にカジノ!

楽しいですね、こういうの!

女の子もかわいかった!

 

 

Daiwaブース内のSLPワークスさんのカスタマイズ実演、なかなか面白そうでした!

(時間がなくてじっくり見られなかったのが残念・・・)

 

 

沖釣り界で昨年なんども耳にした『ディギング』とはなんぞや、を水中の動きも見せながら説明してくれたSANY。

とってもわかりやすかった!

すぐにでも釣りに行きたくなりました。

釣れそう〜!!

 

 

なに!?

フィッシングショーに犬!?

 

 

犬がテントに入ってるし!!!

 

なんとこれハヤブサの展示でした。

歯朶社長にコンセプトやラインナップを直接お聞きできました。

ハヤブサの商品は柔軟性がすご〜い。

 

 

その歯朶社長が表紙の東海釣りガイドも展示してありました。

アカムツ美味しそう!!

 

 

釣りの楽しさを伝える釣りレディ集団「隼華」は今年もメンバー募集中!

活動を認められたメンバーはクイーンに選ばれて、ご褒美釣り旅行に行けるんですよ。

すごいね!

 

 

ゴージャスティアラ・・・

クイーン・・・

初代クイーンの座は誰の手に・・・

 

 

久しぶりに菊池師匠にお会いしてはしゃいでしまいました。

いつも明るくて楽しくて仕事大好きな菊池師匠。

隼華メンバーにも頼りにされているようです!(スパルタだという噂もちらほら・・・)

 

 

フィッシングショーで食について提案するなんてさすがPatagonia。

いいですねこういうの!

 

 

Patagoniaにも犬が。

犬が大好きな私にはとてもキャッチーなイメージ写真。

 

 

N社長とO編集長がどこかいっちゃってた『つり情報』ブース。

Sさんと久々の再会!

 

 

フジノラインの兼松社長にご挨拶に行ったら!

ナイスな新商品を見つけてしまいました!

 

 

141シンカー

このラインほんとすごいです。

船カワハギ、シロギス、ワカサギで使いたい!

 

 

今年は釣種別の特別展示が豊富です。

へらぶなコーナーは静かに楽しめました。

 

 

今年のお買い上げ釣り具その2が決定。

Daiwa 兆 シリーズ。

長さはどれとどれを買おうかな〜。

(1本じゃなくて複数買うらしい。)

 

 

 

人物写真少なめですが、たくさんの方とご挨拶できました。

 

 

 

 

 

 

 

今日は仕事の都合でビジネスタイムのみの滞在でしたが、日曜にもう少しじっくり見れるかな。

 

 

 

 

 

さて、釣種もメーカー・ブランドもバラバラな『私の目線』を発表しただけのブログ記事ですみません!

 

 

 

皆さんもぜひ横浜フィッシングショーへ出かけて、新商品やデモンストレーション、プロのトークショーなど盛り盛りに楽しんできてください⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに ゆるゆる参加中(笑)

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

よかったら応援クリックしてください⭐︎
にほんブログ村