今年の七草粥。

 

私にとって七草粥の朝は『きちんと暮らすこと』の大事さを再認識するタイミング。

 

 

 

大晦日、新年、季節の節目、誕生日、大病、別れ、そして人生の節目。

 

区切りがあると人は思い立ったり、思い直したり、生まれ変わった気持ちになったりできる。

 

 

 

本当は思い立つことも、思いなおすことも、生まれ変わった気持ちになることも、いつだってできる。

 

それでも人は強くないから、時の流れに身をまかせつつ、あえて時を区切る。

 

 

何かを始めてみたいと思っている人たちのうち「チャンスがあれば。」やってみたいと言う人がいる。

 

しかし、チャンスというのは残念ながら向こうからやってこない。

 

 

 

チャンスとは単なるタイミング。

 

 

社会的な節目、区切りが多い新年。

 

チャンスを作るのは自分。

 

向こうからチャンスがやって来るのを待つことは無意味だ。

 

何かを始めるよいタイミングは『今』なのだ。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

ブログランキングに ゆるゆる参加中〜。

よかったら応援クリックしてください⭐︎