女性の釣りと男性の釣りはある意味で違う。

 

女性の釣り仲間と釣りしていると男女の違いがよくわかります!

 

 

 

金子マミです。

 

突然ですが個人的に私は心理学とか脳科学が大好きです。

 

そしてメンタリスト DaiGoさんの大ファン。

 

DaiGoさんのように人の言葉や仕草、表情から本音を読み取るのとか憧れます。

 

とくに面白いのはアドラーなどの心理学論で説明する男女の心の差。

 

そんな豆知識もベースにすると釣り人心理の男女の差が面白いのです。

 

 

インターネットが普及し、今ではSNSで簡単に釣り友達も増やせる時代。

 

女性たちも情報収集に積極的ですよね。

 

そんな中で、彼女たちは自分の釣果や疑問、ぶつかった壁について書きます。

 

そこでそれを読んだ釣り人たちの反応の男女差が本当に面白い。

 

あきらかに男性と女性で違うんですよ〜

 

 

例えばね・・・

 

 

女性アングラー
『今日は二度目の挑戦で一つテンヤでマダイを狙ってきました。用意していったテンヤの号数ではなかなか底が取れなくてちょっと苦戦・・・ハナダイ&ホウボウは釣れましたがマダイがショボン

 

と書いて写真一枚くらいSNSに載せてる女性がいたとします。

 

こういった記事ほど反応の男女差があきらかな場合が多いです。

 

 

男性読者
『この時期に◯◯エリアは◯号〜◯号のテンヤがおすすめですよ!私はいつもこの号数はカラバリも多めに持参します。』

女性読者
『あー、先週の私と同じです〜ゆう★この時期テンヤの選択が難しいですよね〜。次からはもっと幅広い号数を用意していくことにしました!』

 

さて、みなさんこの違いわかりますか?

 

続きはまた明日!

 

ごめん!笑!

 

 

 

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

1日1クリック応援おねがいします⭐︎