金子マミです。

2018年スタートしてからもう6日目に入りました。

 

写真は昨年の釣り納めで行った長野県・松原湖のワカサギ穴釣り。

 

雪が積もっていなくてダイレクトに『氷雪』を感じる釣りでした。

 

もちろん寒かったですが、それよりも気持ちよさの方が上でしたよ。

 

ーーーーー

 

今年は久しぶり(3年ぶり)に横浜のフィッシングショーへ出展します。

 

フィッシングショーの準備をしていると、ここからまた一年が早いんだろうなあ、とすでにあれこれ焦り始めました。

 

 

 

 

さて、私も一応は経営者の端くれ?として毎年社員に年頭の挨拶をしています。


私が昨年弊社の社員に掲げた目標は

 

「創造性を高める」

 

でした。

 

デザイナーやプランナー、クリエイターと呼ばれる職業の人たちに私が求めるのは創造性。

 

この創造性がどうやったら高められるでしょうか。

 

努力よりも天性のセンスとか勘が大きく関わると思いますか?

 

 

 

創造性の「ある」「なし」にはアウトプットするために選ぶ手段や方法、そしてアウトプットできるまでの「速度」が重要だと私は考えています。

 

 

 

創造性を高めるためには、アウトプットする手段&方法をたくさん知っていること。

 

そのためには「とにかくインプットを増やして記憶すること」です。

 

アウトプットする手段&手法ももちろん、最初はインプットしないと知ることも使うこともできません。

 

このインプットを「経験」という人もいます。

 

しかし「経験」以外にも様々な角度からインプットすることはできます。

 

 

 

見る、聞く、想像する、本を読むなど、知識や記憶の方が実はインプットの中で重要だと思っています。

 

あとはそれらをどう「行動」に繋げるか。

 

そこがセンスだったり、能力だったり。

 

 

 

常に五感を研ぎ澄ませ、アンテナをあらゆる角度に向け、取捨選択せずにとにかく自分に流し込む=インプットする。

 

この作業を苦もなくできる人が、アウトプット=創造性を高めて行ける人だと思います。

 

 

 

ここまでの話しが去年の社員目標に関する年頭挨拶の内容。

 

2018年は話したいことが多すぎて焦点がぼやけた感が否めない(!!)のですが、ざっくりいうと・・・

 

「潜在意識を有効活用して能力を高める」

 

という話しに時間を割きました。

 

 

要するに、なんの苦もなくインプットする簡単な方法が潜在意識の活用なんだよ〜、ということ。

 

朝の30分程度でこの話しを理解しろというのはもしかしたら酷というか、無茶振りかとも思いましたが、普段気にもしないであろうこの『潜在意識』っていうキーワードが少しでも社員みんなの心に残ったり、響けばいっか、という感じです。

 

潜在意識と顕在意識をつなぎたい時につなぐ。

 

これができるようになると本当に寝ている間にも仕事ができちゃうから楽なんです。

 

 

 

ということで、今年は私含めてShipsmastスタッフ一同で『楽』に『効率よく』インプット&アウトプットできる年にして行きます!

 

 

【ジャパンフィッシングショー2018出展決定】

 

Shipsmastはジャパンフィッシングショー2018に出展いたします。

 

出展内容やブースイベントについて随時情報掲載してまいりますので、ぜひ公式サイト&SNSをチェックしてください!

ご来場を心よりお待ちしております。

ジャパンフィッシングショー2018
http://www.fishingshow.jp/

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

ブログランキングに ゆるゆる参加中〜。

よかったら応援クリックしてください⭐︎