金子マミです。

今日は『つりジェンヌ』のフィッシングウェアコーディネートの撮影をお手伝いしてきました。




モデルさん撮影と物撮りでした。

良いお天気過ぎて暑かったけど、皆さんの努力の甲斐があって良い写真が撮れたと思います♪

WEBにアップされたらまたご紹介しますね!



さて、私がこの撮影のお手伝いをしている間に、大変な事件が起きていました。

シマノさん主催のカワハギトーナメント『ステファーノグランプリ』でなんと三石忍さんが優勝!

この知らせを受けたときは携帯電話を落としそうなくらい驚き、鳥肌が立ちました。

だってね。

これはものすごーーーーーーい快挙なんですから!

○匹の総重量、や最大魚のサイズなどではなく、数釣りで競う釣りの大会で女性が総合優勝するというのはおそらく日本初、いやたぶん世界初ではないでしょうか。

私が尊敬し、応援している三石忍さんがその快挙を成し遂げたんですから、そりゃあ震えもでるし鳥肌だって立ちます!!!

彼女の努力と精進の賜物であり、この栄誉はもちろん彼女の物だけど、自分の事のように嬉しくて、娘の事のように誇らしく思いました。



TLCで今年実施した釣り教室での反応を見て以来、さらに強く感じているのが女性アングラー達の本気度です。

釣りガールブームという流れの中で、男女の差無く、それでいて女性らしい探究心で真剣に釣りを楽しむ女性がジワリジワリと増えています。

そういった中で私がこれから示していけるものは何なのか。

ぼんやりしていたものがハッキリ見えかけていたところで、三石忍さん優勝のニュースからもっとハッキリ見えてきた気がします。

ちょっとずつでも良い。

自分が出来る目の前の事からやり遂げ、本気で釣りを愛する女性達と新しい時代を作っていきたい。

それが今の私の目標となりました。