チャンスは自分で作る。

 

今年の七草粥。

 

私にとって七草粥の朝は『きちんと暮らすこと』の大事さを再認識するタイミング。

 

 

 

大晦日、新年、季節の節目、誕生日、大病、別れ、そして人生の節目。

 

区切りがあると人は思い立ったり、思い直したり、生まれ変わった気持ちになったりできる。

 

 

 

本当は思い立つことも、思いなおすことも、生まれ変わった気持ちになることも、いつだってできる。

 

それでも人は強くないから、時の流れに身をまかせつつ、あえて時を区切る。

 

 

何かを始めてみたいと思っている人たちのうち「チャンスがあれば。」やってみたいと言う人がいる。

 

しかし、チャンスというのは残念ながら向こうからやってこない。

 

 

 

チャンスとは単なるタイミング。

 

 

社会的な節目、区切りが多い新年。

 

チャンスを作るのは自分。

 

向こうからチャンスがやって来るのを待つことは無意味だ。

 

何かを始めるよいタイミングは『今』なのだ。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

ブログランキングに ゆるゆる参加中〜。

よかったら応援クリックしてください⭐︎

 

創造性と潜在意識。

 

金子マミです。

2018年スタートしてからもう6日目に入りました。

 

写真は昨年の釣り納めで行った長野県・松原湖のワカサギ穴釣り。

 

雪が積もっていなくてダイレクトに『氷雪』を感じる釣りでした。

 

もちろん寒かったですが、それよりも気持ちよさの方が上でしたよ。

 

ーーーーー

 

今年は久しぶり(3年ぶり)に横浜のフィッシングショーへ出展します。

 

フィッシングショーの準備をしていると、ここからまた一年が早いんだろうなあ、とすでにあれこれ焦り始めました。

 

 

 

 

さて、私も一応は経営者の端くれ?として毎年社員に年頭の挨拶をしています。


私が昨年弊社の社員に掲げた目標は

 

「創造性を高める」

 

でした。

 

デザイナーやプランナー、クリエイターと呼ばれる職業の人たちに私が求めるのは創造性。

 

この創造性がどうやったら高められるでしょうか。

 

努力よりも天性のセンスとか勘が大きく関わると思いますか?

 

 

 

創造性の「ある」「なし」にはアウトプットするために選ぶ手段や方法、そしてアウトプットできるまでの「速度」が重要だと私は考えています。

 

 

 

創造性を高めるためには、アウトプットする手段&方法をたくさん知っていること。

 

そのためには「とにかくインプットを増やして記憶すること」です。

 

アウトプットする手段&手法ももちろん、最初はインプットしないと知ることも使うこともできません。

 

このインプットを「経験」という人もいます。

 

しかし「経験」以外にも様々な角度からインプットすることはできます。

 

 

 

見る、聞く、想像する、本を読むなど、知識や記憶の方が実はインプットの中で重要だと思っています。

 

あとはそれらをどう「行動」に繋げるか。

 

そこがセンスだったり、能力だったり。

 

 

 

常に五感を研ぎ澄ませ、アンテナをあらゆる角度に向け、取捨選択せずにとにかく自分に流し込む=インプットする。

 

この作業を苦もなくできる人が、アウトプット=創造性を高めて行ける人だと思います。

 

 

 

ここまでの話しが去年の社員目標に関する年頭挨拶の内容。

 

2018年は話したいことが多すぎて焦点がぼやけた感が否めない(!!)のですが、ざっくりいうと・・・

 

「潜在意識を有効活用して能力を高める」

 

という話しに時間を割きました。

 

 

要するに、なんの苦もなくインプットする簡単な方法が潜在意識の活用なんだよ〜、ということ。

 

朝の30分程度でこの話しを理解しろというのはもしかしたら酷というか、無茶振りかとも思いましたが、普段気にもしないであろうこの『潜在意識』っていうキーワードが少しでも社員みんなの心に残ったり、響けばいっか、という感じです。

 

潜在意識と顕在意識をつなぎたい時につなぐ。

 

これができるようになると本当に寝ている間にも仕事ができちゃうから楽なんです。

 

 

 

ということで、今年は私含めてShipsmastスタッフ一同で『楽』に『効率よく』インプット&アウトプットできる年にして行きます!

 

 

【ジャパンフィッシングショー2018出展決定】

 

Shipsmastはジャパンフィッシングショー2018に出展いたします。

 

出展内容やブースイベントについて随時情報掲載してまいりますので、ぜひ公式サイト&SNSをチェックしてください!

ご来場を心よりお待ちしております。

ジャパンフィッシングショー2018
http://www.fishingshow.jp/

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

ブログランキングに ゆるゆる参加中〜。

よかったら応援クリックしてください⭐︎

 

女性のフィッシングライフスタイル考察、的なつぶやきpart2。

釣りは準備から片付けまで、手間時間がかかります。

これは他のスポーツや趣味でも当てはまるものがたくさんあると思いますが、釣りは間違いなく実際に釣っている時間だけでは楽しめません。

準備や後片付けをしない釣りももちろん存在しますが、それは私の中ではカラオケや飲み会と近い、瞬間を楽しむ方法であり、趣味としての釣りではありません。※あくまでも私の中では、です。例外もあります。

一見面倒な釣りの準備、そして次の釣りを快適にするための道具の手入れや後片付け、必要な物品の買出し、情報収集、釣行記録を書いたり、写真を整理したり、釣ったあとに最大限に美味しく食べる努力をしたり…とことんやり込む程に仕事以外の生活時間の多くを使います。

だからこそ釣りはライフスタイルに組み込まれていくのだと思います。そして、その組み込まれ方が強固であればあるほど楽しく、そして趣が深くなっていくのです。

昨日のシーバスジギング釣行会でも、素敵な女性アングラー達にお会いできました。皆さん生活の中に当たり前のように釣りが存在し、釣りをしない人なら知ることもないような小さなハードルを沢山乗り越えてきた人たちでした。

この小さなハードルというのは(釣り業界そのものが努力して無くすべきハードルも存在しますが)全て誰かが取り除いてしまうと釣りの楽しみも減ってしまうはずです。だからこそ釣りを趣味にするためにはこの小さなハードルは自分で乗り越えていく必要があると思います。

でも、昔はきっと、そして男性たちはきっと、そのハードルを越えるためのメンターが沢山いたはずです。

しかし今は釣り人口そのものが減り、人生の中でふと出会う釣りの師匠というのは比例して減っていると考えられます。

潜在的な釣り好きの人に本物の釣り人になってもらうためには、教室でも体験会でも良いのですが、良い師匠というか、良き仲間を巡り合わせる事が必要なのではないか、というのが私のここ数年の考え方です。

今、会の皆さんと一生懸命に準備しているつりジェンヌ主催【女性のための釣り講座】では、主に釣りの準備という、楽しいハードルについてお話しすることになりそうです。この講座が導きのひとつになれば嬉しいです。

さて、昨日のジギングタックルのメンテナンスが終わったら次は週明けに行く鬼カサゴ&ヤリイカ釣りの準備です。

丹後にジギング女子が大集結するのだ!!!


関西で楽しく活動している女性フィッシングサークル「TGK」さん。
彼女達の女性限定のジギングイベントはなんとあっという間に定員に達して応募締切
すごい時代になりました
私は今回は参加できないけど、同じ空の下で応援してます
幹事の聖子ちゃん&TGKメンバーの皆さん頑張って〜

http://ameblo.jp/tgk-since2008/entry-11473376433.html



にほんブログ村 釣りブログ フィッシングサークル・チームへ

にほんブログ村 釣りブログへ


釣りの事で悩む週末は楽しい。

今度の日曜日はTGK(釣りガールin関西)さんの関東遠征ルアーヒラマサイベントに参加させてもらうのですが・・・

実はいろいろ不安。

ヒラマサ釣った事無い。

本格的なジギングよくわかんない。

オフショアルアーってキャスティングのシイラ、タチウオジギングとシーバスジギングはやったことあるけど・・・ヒラマサってどうやって釣るの?

ラインシステムいまだに自分でちゃんと組めない。
(たまに成功する程度)

あ〜、心配な事だらけ。

で・も!

釣り人は全員女性だし。

みんな仲間だし。

頼れるところは頼らせてもらって楽しんでこようと思います。

あ〜でもやっぱり心配。

ジギングとキャストの両方用意しないとだめかな〜。

雨予報だから着るものどうしようかな〜。

1時40分には家を出るから何時に就寝しようかな〜。

(こんな感じで土曜の夜まで悩む予定)

ありがとうございました〜&インタビュー記事掲載されます♪



釣りのウエブサイト 釣りがすきなんです。 をスタートして早9年

女性限定フィッシングサークルTLC を立ち上げて7年

あっという間にかけぬけた私の30代でした

来年はいよいよ40代に突入

体調もかなり上向きになってきました

来年にむけて、なんとなく予想というか予定していることはいくつかあります。

TLCは今より少しだけ進化させていくことになりそうだな〜、とか。

そしてフィッシングウエアブランド ” Shipsmast ” は2012年のニューモデルもひっくるめて、もっとたくさんの女性に手に取っていただけるようにしたいです

2012年は女性釣り師倍増計画はもちろん続行で、もっともっと女性アングラーのために精力的に動きたいと思っております





いまさらですが、先日の記事でお話しした釣り人忘年会の様子〜。

釣り人忘年会2011



そして今年一番高かった釣りショッピング。

シマアジスペシャル

マイ・ファーストアリゲーター
シマアジロッドです。
カラーオーダーせず店頭ものを買いましたが十分満足しておりまする

大掃除もおわり、これからお正月料理の準備です。
次の更新は来年になります。

あー、そうだ。
告知しわすれてました

東京新聞の2012年お正月版TLCと東京湾の沖釣りに関する私のインタビュー記事が掲載されます。
購読されている方はぜひご一読くださいませ

それにしても・・・
こんな開店休業ブログをいつもお読みくださっている皆様に心から感謝申し上げます。
来年はもうちょっと更新頻度をアップさせますので、これからもお付き合いいただけましたら幸いです

ではでは・・・

良いお年をお迎えくださいませ


2011年12月30日
金子マミ