マダコを食べる!

見た目は料理人の腕ですから仕方が無いですが、とんでもなく美味しいタコでした!

まずはカルパッチョとお好み焼きで頂きました♪






今回はマダコ釣りの先輩makoさんのアドバイスに従って、一杯ずつすぐに冷凍しました。

今日は一杯を流水で解凍してから塩でぬめりを落とし、3分くらい茹でて冷やしました。

外はサクッと、中は半生のような瑞々しくて柔らかい最高のタコでした!
江戸前マダコは美味しいー!

晩夏のワラサ。

今年も夏の沖釣りは断念したので、ワラサももちろんお預けです。
でもいつか必ずあなたの元に戻るから〜。
待っててね〜。

釣ってないけど、今年もお友達が爆釣したワラサをお裾分けしてくれたので美味しくいただけました♪



定番の漬け丼!


かんこさんに教えてもらったポン酢ドレッシングでお刺身サラダ!

あとはカマ焼きと定番のお刺身でいただきました。
Zenさん、makoさん、凸ちゃんありがとう(^^b

絶対書くって決めてるんですけどね。

白身魚をバルサミコソースでサラダ仕立てに。

芦ノ湖はもう冬でしょうね。
ってオイオイ東京だって九州だってもう冬だい。

ワカサギ釣りの時の泳がせ&ハーリングのレポを書こう書こうと思いつつ、なかなか筆(キーだよ)がすすまず長期間放置・・・いけないクセです。

でも、年内には必ず書き上げますよ。
来年の釣行の参考にもなるんだからね。

今日はお茶濁しのお魚料理レポです。
赤いお魚を3枚におろして塩コショウ小麦粉。
ガーリックオリーブオイルでかりかりソテーしました。
ソースは久しぶりにバルサミコで作ったのですが予想以上のデキに大満足。
バルサミコ、赤ワイン、しょう油、バターが材料です。
お魚に赤ワイン〜!?っていつも思うんだけど、このソースは白身魚にバッチリ合うのだ。

まわりにベビーリーフとプチトマトを配置してサラダ仕立てにしたらオシャレっぽいような気もするし、たぶん意外と低カロリーだし女子&メタボ釣り師におすすめかもしれないです。(いい加減な書き方だな)

気になったらお試しください。

体壊してから控えていたお酒もボジョレー解禁直後ということでちょいと飲んでみました。
いただきものの珍しい白ボジョレーヌーボー美味しかったなあ。

イナダが釣れてますね。

お友達のZenさんから釣りたてピチピチのイナダをいただきました。

イナダのお刺身

夕飯のメニューをまだ決めていなかったので助かっちゃった♪
炊きたての新米とシンプルな豆腐のお味噌汁。
あとはイナダのお刺身があればゴージャスディナーの完成。
そういえば実家からわけてもらったイクラもあったのだ。
ごはんが進みすぎちゃう夕飯でした。

イナクラ丼?

ひっぱりすぎて時期がずれてきちゃった芦ノ湖ワカサギレポPart3・・・今週中には「泳がせ&ハーリング編」をアップ予定です。

御前崎のモロコ!

またまた遠征釣り師匠のKさんから嬉しいプレゼントが到着。
今回はなんと御前崎のモロコ〜!!!
さっそくお鍋でいただきました。

モロコ鍋

モロコ鍋(クエ鍋)最高でした☆☆☆☆☆

Kさん、ありがとうございました〜!!!

明日もうすこし写真アップします。
そして芦ノ湖ワカサギレポの続きもアップ予定ですf^^;

芦ノ湖ワカサギの唐揚げ

芦ノ湖ワカサギ実釣レポをアップするまえに料理レポです。

ワカサギの唐揚げ

めちゃポピュラーで簡単な食べ方ですが、
これが本当に美味しいんですよねえ☆

<材料>
芦ノ湖ワカサギ

コショウ
小麦粉
揚げ油
レモン

これだけ!
油の温度は魚の大きさや入れる量にあわせて190〜200度で、大きなあぶくがたたなくなり、淡いキツネ色くらいまで揚げるとカラッと美味しいと思います。

起爆剤が到着。

遠征釣りのK師匠からシマアジが届いた!
そしておまけと言うには立派すぎるジャンボイサキも!!

シマアジとイサキ

私にかわって相方がさばいてくれた。
味は言うまでもなく絶品。

シマアジとイサキのお刺身

一昨年のシマアジ入れ食い釣行の熱い感動が蘇る。
病を患ってからいままで、たくさんのお魚の差し入れをいただき、それが元気になるぞ!という気合いのモトになっっている。
みなさん、本当に本当にありがとう。
できるだけ早く元気になって今度はみなさんに恩返しをしないといけませんね。

〆さばを極めたい。

友人R子からあるコトのお礼に・・・と極上お刺身のプレゼントが!
私が釣りキチで魚の味にもいっちょまえにうるさいのをちゃんと知っているR子は、移動販売のお魚屋さんにお願いしてバッチリ美味しいものを届けてくれました☆

お刺身盛り合わせ

手前から
子肌 生目鉢マグロ 〆豊後サバ 五島列島カンパチ 関門海峡地ダコ アラの昆布〆 北海道ウニ 塩漬けイクラ

アラはスズキ目のほうのアラです。
初めて食べましたが上品で深い味わいの白身でした!
ウニもミョウバンを使っていないのにプリプリしている甘くて優しいお味の一級品。

全部おいしかったけど、とりわけサバの締め具合が絶妙な素晴らしいお味で、とても勉強になりました。
自家製の〆サバは今までに何度もトライしていますが塩の加減、酢の加減、難しいんですよね。
お酢の種類もいろいろ試したけどまだ完全には決められていません。



こういう高級なお刺身は久しぶりにいただきました。
プロの腕で調理したものを食べるのもまた自分の料理の勉強になるんですよね。
もっと良い包丁買って腕を磨くぞ〜☆〆さば

漬け丼ランチ

先々週に三崎で仕入れたマグロの頭肉をヅケ丼にしました☆
マグロ漬け丼

色は悪いけど味はナイスです。
今日の漬けダレは醤油、ミリン、ワサビ、ごま油で作りました。
普通ですね。

実は私、去年の6月から毎日3食を写真に撮っています。
写真の練習と食生活の見直しのために始めたのですが、あんまり腕は上達していませんね(笑)

ちなみに↓は今朝のごはんです。

あさごはん

アオダイの松皮造り

アオダイの松皮造り

遠征釣りの師匠(と勝手に私が思っている)K氏から神津島の中深場トリオが届きました。
昨晩はアオダイをいただきました。
どんな料理にしようかかなり迷ったけど、はじめて食べるアオダイだから皮と身の味を知るために、松皮造りと兜の塩焼きにしてみました。

アオダイ