女性の釣りと男性の釣りはある意味で違う。Part 3

 

お元気ですか?

 

いつかメンタリストになりたい金子マミです。

 

何となくですけど、どうやらこのブログは金曜・土曜・日曜に書きたくなるみたいです。

 

ーーーーーーーーーー

 

さて。

 

前回のブログの続きです。

 

 

女性は共感しようとする


男性は優位を保とうとする

 

やっぱり赤と青でわけるとトイレ🚹🚺みたいだね。笑。

 

 

先にお断りさせて頂きますが

 

私が言いたいのは

 

どちらが良いとか悪いとかいう話じゃないです。

 

男女の傾向を知った上で

 

じゃあ釣りを広めるためには何が必要か?

 

そういうお話しをしたいと思います。

 

 

男女差っていうのは皆様ご存知の通り

 

あらゆるところに影響しております。

 

 

男女差を感じるもののひとつとして

 

雑誌の表紙があります。

 

 

男性誌といわれる男性をターゲットにした雑誌。

 

趣味から教養から時事ものに至るまで

 

ざ〜っと見てみるときっと誰でも気づくこと。

 

「男性」が表紙になってる雑誌が少ない!!!

 

 

 

試しにAmazonのカテゴリ検索で雑誌>男性ファッション ライフスタイル

 

で検索してみてください。

 

一部のファッション雑誌はもちろん男性モデルが表紙のものもありますが・・・

 

 

圧倒的に少ない!

 

女性向け雑誌と比べると本当に少ないんです。

 

 

比べるっていうかもう・・・

 

最初から別物です。

 

 

女性のファッション&ライフスタイル雑誌では

 

表紙が女性モデルや有名人でないものを探す方が難しいくらい。

 

ほとんどが「女性」です。

 

 

女性の場合はファッション雑誌の数も圧倒的に多い。

 

だからモデルさんが表紙になるのは当然ですが

 

驚くのはファッション系に限らずだから。

 

なぜか知識教養系雑誌でも女性が表紙のものが多い。

 

 

日経WOMAN

メイン特集

[人生が9割うまくいく時間のルール]

 

 

この雑誌の表紙

 

吉高 由里子 さん

 

であることの必然性とか必要性って?

 

 

不思議です。

 

実に不思議です。

 

ここにも男女差が現れてるのじゃないかと思います。

 

 

おそらく男性雑誌は作っている人たちも男性。

 

自然と男性にアピールできる

 

=売れる表紙と中身になっているはず。

 

もちろん女性雑誌も同じく。

 

 

そして自然とそうなった結果がこの表紙の差。

 

 

でもね。

 

男性メインターゲットの雑誌の例外がですね。

 

実は・・・

 

実は実は・・・

 

 

釣り雑誌なんです。

 

いや、正確には

 

釣り雑誌だった かな。

 

 

ああ・・・

 

結局ね・・・

 

私の中のブログ1記事にしてはまた長くなってしまって・・・

 

 

ごめんなさい続く、にします!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

1日1クリック応援おねがいします⭐︎

女性の釣りと男性の釣りはある意味で違う。Part 2

 

メンタリスト・マミです。

 

嘘です。

 

金子マミです。

 

最近は毎朝寒すぎて陸にいる亀のように動きが遅いです・・・

 

 

前回のブログ釣り人心理男女の差についてちょっと書き出しました。

 

ちょっと出だしを書いただけのつもりだったのに・・・

 

たくさんの女性アングラーに先を見越されました(笑)

 

 

 

もはや続きを書くまでもないかな〜っと思ったのですがそこは約束。(誰と!?)

 

いちおう続きを書きます。

 

 

さて、その前回のブログで出したサンプルは、ご存知の方も多いかもしれませんがこれです。

 

心理学で言われている男女の傾向。

 

 

女性は共感しようとする


男性は優位を保とうとする

 

 

男女を赤と青でわけるとトイレ🚹🚺みたいですが許してね。

 

もう少し柔らかく言うと男性は「解決」しようとする、という言い方もできます。

 

しかし解決策を提案すること=優位性を保つことと解釈されてもいます。

 

ここでは釣りと絡めやすいので(!!)優位を保つ、を引用します。

 

 

女性は共感しようとする


男性は優位を保とうとする

 

必ずしもすべての人にあてはまるわけではないのですが、観察してるとだいたいこれ合ってます。

 

 

それでもって、釣りってまあ男性たちが始めて、道具やテクニックを発展させてきたわけです。

 

たぶん女性に比べて競争心とか闘争心が男性の方が強いからですよね、きっと。

 

狩猟本能とも言うかな。

 

 

もっと狩りたい。

 

他の人よりたくさん or 大きい獲物を狩りたい。

 

 

もっともっと!と思わないと道具なんて進化しなかったと思います。

 

これは釣りに限らずね〜。

 

どんな仕事も趣味も、もっともっと!は男性の方がより本能的に求めてる感じします。

 

 

じゃあ女性に競争心や闘争心、狩猟本能がないかっていうとそんなことはありません。

 

だけど男性と同じ比率ではく、また同じ形でもないようです。

 

 

 

さて。

 

では男女差や男性性と女性性の強い弱いを認めた上で、私が考える釣りとの関わり方とは・・・

 

 

ってことは、これまた続く、ってことです。ごめん!

 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

1日1クリック応援おねがいします⭐︎

 

 

 

 

女性の釣りと男性の釣りはある意味で違う。

 

女性の釣り仲間と釣りしていると男女の違いがよくわかります!

 

 

 

金子マミです。

 

突然ですが個人的に私は心理学とか脳科学が大好きです。

 

そしてメンタリスト DaiGoさんの大ファン。

 

DaiGoさんのように人の言葉や仕草、表情から本音を読み取るのとか憧れます。

 

とくに面白いのはアドラーなどの心理学論で説明する男女の心の差。

 

そんな豆知識もベースにすると釣り人心理の男女の差が面白いのです。

 

 

インターネットが普及し、今ではSNSで簡単に釣り友達も増やせる時代。

 

女性たちも情報収集に積極的ですよね。

 

そんな中で、彼女たちは自分の釣果や疑問、ぶつかった壁について書きます。

 

そこでそれを読んだ釣り人たちの反応の男女差が本当に面白い。

 

あきらかに男性と女性で違うんですよ〜

 

 

例えばね・・・

 

 

女性アングラー
『今日は二度目の挑戦で一つテンヤでマダイを狙ってきました。用意していったテンヤの号数ではなかなか底が取れなくてちょっと苦戦・・・ハナダイ&ホウボウは釣れましたがマダイがショボン

 

と書いて写真一枚くらいSNSに載せてる女性がいたとします。

 

こういった記事ほど反応の男女差があきらかな場合が多いです。

 

 

男性読者
『この時期に◯◯エリアは◯号〜◯号のテンヤがおすすめですよ!私はいつもこの号数はカラバリも多めに持参します。』

女性読者
『あー、先週の私と同じです〜ゆう★この時期テンヤの選択が難しいですよね〜。次からはもっと幅広い号数を用意していくことにしました!』

 

さて、みなさんこの違いわかりますか?

 

続きはまた明日!

 

ごめん!笑!

 

 

 

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

1日1クリック応援おねがいします⭐︎

釣りと人生と非言語ワールド。

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

 

 

最近は何かと人間関係について考えるタイミングが増えてます。

 

仕事もプライベートも両方です。

 

 

この考えるタイミングをいっぱい受け止めながら、私が行き着いたところはひとつ。

 

結局は客観的に自分を見ることが大事なんだよな〜ということ。

 

 

 

人間は意思や感情を伝えるために言葉(言語)を発達させたわけです。

 

コミュニケーションに便利な言葉。

 

人間は言葉で喜び、悩み、傷つき、怒ります。

 

 

そしてこの悩み、傷つき、怒るってのが問題。

 

言葉にばかり気を取られていると、人は疲れてしまいます。

 

なぜなら言葉にしたからといって必ずしも自分の思う通りに相手に理解されるとは限らないからです。

 

 

言葉をどう理解するかは、受け取った人の自由。

 

言葉を発するも自由なら、言葉の受け取り方も自由なのです。

 

そして言葉によって誰かに何かを強制することはできません。

 

何かを誰かに強制する人は、代償として必ず自分も自由を失います。

 

 

 

言葉に頼りすぎるからこそ、失敗したり悩みがちなのが人間関係。

 

相手の言葉や自分の言葉に縛られず、客観的に自分を見る。

 

実はこれができるとほとんどの人間関係の悩みから解放されます。

 

少なくとも私はそう信じて実行しています。

 

 

 

客観的に自分を見るためにやるべきこと。

 

それは言葉から離れるのが一番良い方法だと私は思っています。

 

人間関係で疲れたり、悩んだり、怒りを感じた時こそ!

 

人だけでなく、言葉から離れる。

 

言語から解放されることで、人は客観的に自分を見られるようになります。

 

 

 

最近よく聞くデジタル・デトックスというのもこれと同意かと思います。

 

SNSの発達で、いつでもどこでも人間同士の言葉のやりとりが続きます。

 

これって楽しくて便利な部分もたくさんありますが、実は本当に異常なことだと私は思っています。

 

 

誰が何をしてどう思っているか。

 

真意はわからないのに、ネット上の言葉を追いかける。

 

追いかけて、考えて、自分なりに理解する。

 

 

こんなことを毎日、しかも長時間続けていると知らないうちに人間は疲弊してしまうと思います。

 

 

人間には言語コミュニケーションを断つ時間が絶対に必要なはずなのです。

 

だから、心が疲れたら言語から解放される時間を意図的に作りましょう。

 

 

釣りはもちろん、キャンプでもカヤックでも、サーフィンでも良いのですが、

 

自然の中に身を置くことや遊ぶことはとても良い方法です。

 

これらは言語が必要ありませんから。

 

 

スポーツも同じく。

 

体を動かしている時は言葉はお預けになるはずです。

 

 

何でも良いです。

 

楽しいことをしながら、言語から解放される気持ち良さが大事。

 

(こんな風に書いていること自体、私も言語に縛られている証拠なんですけどね。)

 

 

言語のいらない環境で、自分のフィジカル&スピリットを再確認する。

 

そして自然や動物、魚と語り合う。

 

 

あ、これもまた最近よく聞くマインドフルネスも似てます。

 

 

名刺はいりません。

 

Facebookのプロフィールも関係ありません。

 

ファッションセンスも、学歴も、容姿も性別も関係ない。

 

究極の非言語ワールド。

 

 

そういう状況に身を置くことで、きっと客観的に自分を見られるようになると思います。

 

言葉を投げて、投げられて、泣いて、怒って、笑って。

 

もちろんそれが人間らしいとも言えるのですが、やはりそればかりだと本当に疲れる。

 

 

人だって人である以前に動物です。

 

動物が言葉をもっちゃったから、人間社会に生きなきゃいけないだけなのです。

 

 

言葉は道具の一つ。

 

その程度にとどめて、おいて、言葉に反応しすぎないテクニックを、自然と動物から学べると生きるのが楽になるはずです。

 

 

 

 

ーーー釣り人ブログとして結論をむりやりつけるとーーー

 

私からのおすすめの「癒し」は、一人で黙々と釣りをすること。

 

釣りをしたことがない方も、チャンスがあったらぜひ今年はこれを試してみてください。

 

釣りの楽しさ広めるために
ブログランキング参加中

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

行って来ました!国際フィッシングショー 2017

 

横浜国際フィッシングショー初日のビジネスタイムに行って来ました!!

久しぶり(なんと最後のブログ記事から1年半近く経ってた!)の更新がフィッシングショーレポートとはねー。

 

釣り行ってなかったわけじゃないんですけどねー(笑)

さてさて。

 

 

 

 

 

フィッシングショーは最新のフィッシング・ギアをチェックできるのはもちろん、普段なかなか会えない釣り関係の友人やお仕事のお相手に会えるので、私にとっては(自社で出展してもしなくても!)かかせないイベントです。



 

 

あ、今年も『Shipsmastは出展してないんですか?』と何人もの方に聞かれました。

 

 

すみません;;;

 

 

 

 

 

 

 

Shipsmastパシフィコ横浜があるみなとみらい駅から東横線1本でビューん!と行ける自由が丘の直営店

 

 

 

Mama's Fishing House

 

ママズフィッシングハウス

 

 

 

 

で全シリーズ・全サイズ試着&ご購入可能です。

ぜひフィッシングショーの行きや帰りにお立ち寄りください⭐︎

 

 

さて、私のフィッシングショー・初日レポ!




いつも『つりジェンヌ』でお世話になっているティムコの千恵美さんにまずはご挨拶!

iPhoneImage.png

欲しい!と思った最初の新商品はシマノのカルカッタ!

小さい!

そして軽かった!(ホントに)

 

 

 

今年のお買い上げ釣り具その1が決定。

iPhoneImage.png

関東でタイラバやりたいんです、と相談したら、フィールドから釣り方まで丁寧に説明してくださった赤澤さん。

 

ありがとうございました⭐︎



ジャッカルの裏ステージ?

 

男のガレージライフ的でカッコよかった!



ジャッカルではルアーペインティングのワークショップも準備してました。

楽しそう。

 

 

ここ数年めちゃはまっているヘラブナの用品では「がまかつ」の参考出品が私のハートにずきゅん。

 

 

バッグ&ロッドケースも、アパレルも、ぜひ製品化してほしい〜!

 

してくれないなら私がうちのブランドで作りたいくらいです(笑)

 

 

むむ!

 

突然あらわれたカジノ!?

 

 

ボズレスのブースは完全にカジノ!

楽しいですね、こういうの!

女の子もかわいかった!

 

 

Daiwaブース内のSLPワークスさんのカスタマイズ実演、なかなか面白そうでした!

(時間がなくてじっくり見られなかったのが残念・・・)

 

 

沖釣り界で昨年なんども耳にした『ディギング』とはなんぞや、を水中の動きも見せながら説明してくれたSANY。

とってもわかりやすかった!

すぐにでも釣りに行きたくなりました。

釣れそう〜!!

 

 

なに!?

フィッシングショーに犬!?

 

 

犬がテントに入ってるし!!!

 

なんとこれハヤブサの展示でした。

歯朶社長にコンセプトやラインナップを直接お聞きできました。

ハヤブサの商品は柔軟性がすご〜い。

 

 

その歯朶社長が表紙の東海釣りガイドも展示してありました。

アカムツ美味しそう!!

 

 

釣りの楽しさを伝える釣りレディ集団「隼華」は今年もメンバー募集中!

活動を認められたメンバーはクイーンに選ばれて、ご褒美釣り旅行に行けるんですよ。

すごいね!

 

 

ゴージャスティアラ・・・

クイーン・・・

初代クイーンの座は誰の手に・・・

 

 

久しぶりに菊池師匠にお会いしてはしゃいでしまいました。

いつも明るくて楽しくて仕事大好きな菊池師匠。

隼華メンバーにも頼りにされているようです!(スパルタだという噂もちらほら・・・)

 

 

フィッシングショーで食について提案するなんてさすがPatagonia。

いいですねこういうの!

 

 

Patagoniaにも犬が。

犬が大好きな私にはとてもキャッチーなイメージ写真。

 

 

N社長とO編集長がどこかいっちゃってた『つり情報』ブース。

Sさんと久々の再会!

 

 

フジノラインの兼松社長にご挨拶に行ったら!

ナイスな新商品を見つけてしまいました!

 

 

141シンカー

このラインほんとすごいです。

船カワハギ、シロギス、ワカサギで使いたい!

 

 

今年は釣種別の特別展示が豊富です。

へらぶなコーナーは静かに楽しめました。

 

 

今年のお買い上げ釣り具その2が決定。

Daiwa 兆 シリーズ。

長さはどれとどれを買おうかな〜。

(1本じゃなくて複数買うらしい。)

 

 

 

人物写真少なめですが、たくさんの方とご挨拶できました。

 

 

 

 

 

 

 

今日は仕事の都合でビジネスタイムのみの滞在でしたが、日曜にもう少しじっくり見れるかな。

 

 

 

 

 

さて、釣種もメーカー・ブランドもバラバラな『私の目線』を発表しただけのブログ記事ですみません!

 

 

 

皆さんもぜひ横浜フィッシングショーへ出かけて、新商品やデモンストレーション、プロのトークショーなど盛り盛りに楽しんできてください⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに ゆるゆる参加中(笑)

 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

よかったら応援クリックしてください⭐︎
にほんブログ村